2014年07月30日

ボーズが直営店を横浜、広島、名古屋にオープン





 ボーズは7月28日、ボーズ直営店を横浜、広島、名古屋に順次オープンすると発表した。オープン記念として限定記念特典などを用意する。



 新たにオープンするのは神奈川県横浜市の「ボーズ・ダイレクトストア 横浜ランドマークプラザ」(8月29日開店)、広島県広島市の

「ボーズ・セレクトショップ 福屋八丁堀」(9月18日開店)、愛知県名古屋市の「ボーズ・セレクトショップ 松坂屋名古屋」(9月26日開店)の3店舗。



 各店舗では次世代オーディオ「SoundTouch systems」をはじめ、

ダイレクト販売限定モデルである「Wave SoundTouch music system」などが用意される。



 なお、ボーズ・ダイレクトストア 横浜ランドマークプラザでは、オープンから3日間限定で、ノイズキャンセリング・ヘッドホン体験会を実施し、

最新モデル「QuietComfort 20」を試聴できるほか、歴代のボーズノイズキャンセリングヘッドホンが特別展示されるとしている。

http://japan.cnet.com/news/service/35051440/





続きを読む
posted by 堀川次夫 at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土用の丑の日の本日、名古屋港水族館に「白いニホンウナギ」がお目見え 人気が うなぎ上り の模様





土用の丑(うし)の日の29日、名古屋港水族館(名古屋市)に白いニホンウナギがお目見えし、話題を呼んでいる。

珍しいウナギに訪れた人たちの人気もうなぎ上りのようだ。展示は8月31日まで。 【時事通信社】





http://www.jiji.com/jc/p?id=20140729195058-0017629054&n=1


続きを読む
posted by 堀川次夫 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

愛知県警が危険ドラッグを所持していた同県警の巡査部長を逮捕し内外にキッチリ示しをつける





巡査部長が危険ドラッグ=指定薬物所持容疑で逮捕



 指定薬物として使用などが禁止された危険ドラッグを所持していたとして、愛知県警は26日、

薬事法違反容疑で同県警巡査部長、北折学容疑者(44)=同県扶桑町小淵=を逮捕した。

 逮捕容疑は25日午後2時半ごろ、岐阜県羽島市でMN−18と呼ばれる指定薬物を持っていた疑い。



http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2014072600184&m=rss


続きを読む
posted by 堀川次夫 at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知の山口組系風俗店、所得隠し8億円超 一部資金源か





指定暴力団山口組弘道会の資金源とされる名古屋市の風俗店グループ「ブルー」の7社が、名古屋国税局から6年間で総額約8億7千万円の

所得隠しを指摘されたことがわかった。追徴課税は重加算税と地方税などを含め計約4億円とみられる。国税局は愛知県警の協力を得て税務調査をしていた。



 捜査当局は、ブルー関係者が「裏金から弘道会に金が渡っていた」と話していることなどから、所得の一部が弘道会に流れていたとみている。

年間で1億円に上るとみられ、捜査当局はさらに詳しく調べる。



 ブルーを実質的に経営していたとされるのは、県警幹部への脅迫事件などで逮捕され有罪判決を受けた佐藤義徳被告(56)=一部を控訴中。

7社の統括責任者は「弘道会に金を流したことはない」と話し、7社はすでに修正申告した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00000010-asahi-soci


続きを読む
posted by 堀川次夫 at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村和彦(43)くんを懲戒免職! 富山県立魚津高校の女子生徒全員のパンツを撮影した    かも





県教育委員会は25日、女子高校生のスカートの中を盗撮したとして、県立魚津高校の木村和彦教諭(43)を懲戒免職処分とした。



 発表によると、木村教諭は県教委の聞き取りに対し、2011年の夏頃から、魚津市内で、スマートフォンのカメラを使い、

100〜200回にわたり女子高生らの盗撮を繰り返したと話した。県内の複数の高校の生徒が被害に遭ったという。



 古埜雅浩教職員課長は、校内で被害があったか否かについては「教育上の配慮で答えることはできない」と述べ、明言しなかった。



 また、県教委は、酒気帯び運転で事故を起こした砺波市立砺波北部小学校の40歳代の男性教諭を同日から停職4か月の懲戒処分にした。

男性教諭は6月、高岡簡裁から罰金35万円の略式命令を受けた。



盗撮の教諭ら処分

http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20140725-OYTNT50608.html


続きを読む
posted by 堀川次夫 at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。